冷え 


冷えについて検索し、
このサイトにたどり着いたあなたは本当にラッキーです。

なぜなら、
冷えは、手足が冷たいだけではないから。

冷えを自覚しているからまだいいですが、
自覚していない人は、知らず知らずに大変な病気が体を蝕んでしまっています。

気がついたときには・・・

もっと冷えについて、本当の怖さについて知るべきです。
ただ冷えているだけではないんです。

冷え
あなたのからだの重大な変化を知らせてくれているサインです。



このサイトでは
冷えと病気の関係。

身近な病気の原因が冷えであり
その冷えが深くなることで取り返しのつかないことになることも少なくありません。



このサイトのコンテンツを読みすすめるうちに
冷えが、思っているより大変だということに気づいていただければ幸いです。


うつ治療も冷えを意識しなければなりません。


うつ治療も冷えと切っては切れない関係です。体温が下がると冷えが進むと、不定愁訴といわれる」原因がはっきりしない症状がドンドン増えてきます。36.5℃ある健康な人は問題ありませんが、36.4以下、35℃代ともなると沢山の症状に悩まされることになります。35.5℃くらいはちょうど、うつや自律神経失調症などが現れてくる温度です。体温を上げればまず睡眠障害が改善されうつも改善します。うつの治療には体温を上げる治療が重要になってきます。



 


 
ソーラー発電ではじめるECO